【進撃の巨人2finalbattle】イケ女ンの楽園

スポンサーリンク

今回も進撃の巨人2finalbattleのキャラ愛&変態感強めの感想記事です。筆者のキャラ愛が最高に気持ち悪いので閲覧注意です。
そして今回からネタバレ注意です。

エルヴィン団長の名台詞

まさかこれを自分に向かって言ってくださるとは…
これはめちゃくちゃアツい演出だなって思った。ちょくちょくこういうアツい演出があって興奮する。
ほんと制作スタッフさんセンスあるなって。

それとほんと今更だけどfinalbattleを通してイケ女ンの楽園は進撃の巨人にあったことに気づいた。

身長172cmのイケ女ン二人を眺められる喜び。

ナナバさんは王子様的なイケメン。

ユミルはオラオラ系ドSなイケ女ン。

好きだなぁ。シンプルにユミルの下僕になりたい。
ナナバさんもユミルもツボすぎて困る。(何が)

イケ女ンという狭きマイナージャンルを好み苦しみながら生きてきた私に慈悲深き神(諌山先生)がご褒美を与えてくださったんだ…(歪曲)

イケ女ンの存在は私にとっての主食(日本人にとっての米のような存在)なんですけど
なかなか存在しない稀有な存在なのでときどき餓死しそうになっています。
2009年前後みたいなイケ女ン豊作期がまたここらできてほしい…。

そういえばfinalbattleをプレイしてアニに惚れてしまったかもしれん。いや、確実に惚れた。リヴァイ班好きとしては複雑だけども。

この選択肢なんてもう、間違いなく恋愛シュミレーション。
最高にハイセンスな選択肢をどうもありがとうございます。

もちろん□を選択して、「あんた頭おかしいんじゃないの?」的なことを言って頂きました。最高です。余裕で昇天。

圧倒的に高身長女性が好きなのですが、アニを通して小柄な女の子も可愛いなって思うようになりました(新境地)
隣に立った時に「ンンン小さい…!かっ、かわいい…!!」とまず可愛さに圧倒される。
そして小柄で強くてツンツンしてるのがすごく良い。とてつもなく刺さるものがあった。

余裕で貢ぐわ。
このドライな感じもたまらん…。
でもあくまでも「大事にする」って言ってくれるアニ…。ドライだけど言葉の端々に優しさが出ていて好き…。

休みの日?にみんなで(アニを強引に誘って)遊ぶの図。この二人は本当にアホかわいい。

確かここらへんで下の名前で呼んでくれるようになったアニ。苗字呼びから名前呼びに変わる瞬間がきゅんすぎる。

もっと一緒に遊ぼうYO・・・😭!

そしてそんな平穏も束の間。
(※動画です。音が出ます。)

所属兵団選択のときがやってきました。
見事に原作通りで、そこに自分が入り込めていることにグッときた。

そしてこの二人

エ モ す ぎ な い か

これはもう大変エモーショナルだよ。なんかもうめちゃくちゃ感情突き動かされたよ・・・。
ユミルさん・・・不安がるクリスタのことをめちゃくちゃ気にかけてますやん・・・。(アニメでもあったけど)
そしてクリスタのために一緒に残るユミルってば本当にお人好し。

いつもこんなこと言ってるけど、あなたもねー!!

この二人はいちいち尊すぎるからダメだ。ずっとずっと二人で居て欲しすぎてゲームがまともに進められない。

と、ユミクリについて語りましたが
最後はアニに助けてもらう動画でおしまい。
(ここらでアニとはしばらく会えなくなるだろうから・・・)

プレイセンスなさ過ぎて素で巨人に捕まるしわたし。でもきゅんできて楽しいので問題なし。キリッ

おしまい

コメント