シム人気投票の結果

【シムズ4】モーギン様と正気じゃないストーカー

スポンサーリンク

すっかり大学にも慣れて

教授と仲良くなったり

入学初日に臭いスプレーをかけた着ぐるみの方とハイタッチできる仲になったり

ルームメイトと悪ふざけする仲になった頃

講座の空き時間にルームメイトとラウンジでお話するリリアン

「リリアンはさ、彼氏とか好きな人とかいないの?」
とか言ってんのかなぁ!
この講座の空き時間に友達と話す時間が何気に楽しかったりするよね

困ってる様子のリリアン
正気じゃないオタクは恋愛未経験です

ええ…マジ?
とでも言ってそうなアリー
Reshade入れてから表情も更に豊かに見える気がして見ていて飽きない

次の時間講座があるアリー
ゲームばっかしてないで恋しなよ~!とでも言ってそう

「うーん…恋愛とはなんぞや…」

このときのリリアンは、まさか自分がストーカーで犯罪者予備軍(というか犯罪者)になるほど好きになる人が現れるとは夢にも思っていなかった(唐突に語り)

ラウンジでお話した後

アリーがリリアンのチェストにこの本を入れていたのですが
これ読んで学べってことですか?すごくないですか?

数日後

講座の無い日に自転車でカエルの採集へ。
リリアンはオタク特質があるので、コレクション集めをすると喜びます

いそいそとカエルを採集していると
何やらいかにも素敵そうな方の後ろ姿ではありませんか!!

「む!こんなところに人なんて珍しい!
怪しい!追ってみよう!」(なにゆえ)

「うーん?あの人もカエル採集にきたのかな…?」

じっと見つめる正気じゃないオタク

更についていくとそこには…

超絶怪しげな扉の中に消える赤い服の男性

赤い服の男性についていくリリアン
こんな門見つけたらもう見つけただけで死を覚悟するけどあんな素敵な人が入っていったら余裕でついて行きますわ

赤い服の男性を追って魔法の国へたどり着いたリリアン

「何これ…すごい……」

唖然としながら赤い服の男の後を追うと…

「(さっきの男の人だ…!)」

シム生で初めて魔法を見て衝撃するリリアン

ハァ~イ、分かりきっていたと思いますが、穏やかさの中にどこか強さとセクシーさと色気、そして気品を兼ね備えた魅力的な赤い服の男性の正体はモーギン様でした~!

ハァ…魔法にかけられたい…ある程度の痛みなら耐えられる…

魔法とモーギン様の美しさに見とれるリリアン

トゥクン…

モーギン様に一目ぼれしてしまったリリアン

えっ…なんかモーギン様めっちゃ尊い動きしてな~い…?

次の日

モーギン様と魔法のことで頭いっぱい
講座もまともに聞けず成績もガタ落ちです(モーギン様見に行きすぎて課題してないだけ)

モーギン様のことを考えすぎて逆にじんましんになるリリアン
ガチでこのタイミングでじんましんが出てきたのには笑った

講座から帰ってルームメイトのアリアナに相談。

「アリはさ、魔法って信じる…?」

はぁ…?
とドン引きアリー
顔がもうモロ引いてて笑う

「…やっぱいいや。
昨日、すごく独特な色気のある男の人がいたんだけど、その人のこと思い出して考えてたらなんかじんましんが出てきちゃって…
こう、なんていうか…穏やかさの中に強さと色気と気品とセクシーと男女どちらにもない独特な魅力がえげつなく常時溢れてる人で(プレイヤーの残像シュンッ)その人のこと考えてたら会いたくて会いたくて震えるの…。心臓痛くなるの。何これ心筋梗塞?」

「・・・」
終始ドン引き顔のアリーさん

「いや・・・これはきっと恋」(恋愛ものによくある「それ恋でしょ!」的なことはアリーさん到底言ってくれなさそうな顔をしていたので自己解決していくスタイル)

思い返すモーギン様の姿が麗しすぎてしんどくなるリリアン(ここらへんほぼほぼ魔法パック購入前のプレイヤーの心境)

数分後

恋も友情も正気じゃないオタクだと知っても一応優しく声をかけてくれるアリー

「もう苦しくて仕方ないから、あの人のことを調べつくしてとりあえず常時見張ってみるよ」

人はそれをストーカーと呼ぶ

(こいつ頭イカれてんなぁ…)

つづく

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ブログランキングに参加中です☆彡
↓1日1回、バナーorテキストをぽちっと押して応援していただけると励みになります*↓
にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ
にほんブログ村

コメント